どうも、かっつー( @kattu0403)です。

 


ライブハウス「enn3rd」から失礼します。

実は、人生で初めてライブに来ました。

 

僕はいま20歳で、人並みに「あいみょん」「米津玄師」といったアーティストが好きなのですが、「ライブまでは行かなくていいかな…」って思っちゃう人間です。

 

そんな僕は今回、仙台のシンガーソングライター「Liho」さんのライブにやってきました。

 


この方です。この方こそが僕が重い腰を上げてライブに行こうと決心させた張本人なのです。

 

え?Lihoさんを知らないって?それはまさに非仙台民。今すぐ他県に移住するべきでしょう。

…というのは嘘で、実は僕もつい1ヶ月ほど前にLihoさんを知りました。

 

ざっと、こんなお方です。

  • かわいい
  • 美人
  • ★beautiful★

どんなイメージか伝わりましたでしょうか。

 

ちなみにどこでLihoさんを知ったのかというと、たまたま通りかかった野外イベントに出演していて、めちゃくちゃ歌が上手くて一目惚れしたんですよね。

 

そして「絶対に取材したい!」と思い、ライブが終わった瞬間にCDを購入して「右腕の一つでもあげるので取材させてください」といったら「右腕はいらないし取材もOKですよ」と快諾してくれたんです。

 

更にはLihoさんのワンマンライブに招待され、本日ライブハウスに来たわけであります。ちょろいもんである。

 

というわけで今回は!

 


Lihoさんを取材してきました!!

Lihoさんのプロフィール

ライブの写真と共に、Lihoさんの経歴を説明します。

10秒だけ真面目に説明させてください。

 

Lihoさんは宮城県角田市出身で、1994年生まれ。

保育士の資格を取るために岩手県の大学へ進学し、在学中はボーカルとしてアコースティックバンドに加入したり、ご当地アイドルとしてTV・ラジオにも出演。

現在は仙台市内の児童養護施設で働きながら音楽活動を行っています。

施設で生活している男の子と衝突した経験から生まれた曲「prayer」。子どもたちの幸せを願う気持ちが歌詞に込められている

 


父はフォークソングが好きで小さいころ家でよく歌を歌っていて、母は保育士でピアノを弾きながら家で歌を聴かせていたんですって。家でよく歌い過ぎじゃない?

でも、常に周りで音楽が流れていた環境がLihoさんの今を作っているのかもしれませんね。

 

はい、真面目に説明するのはここまでです。

あとはライブの様子をご覧ください。

 


ワンマンライブのチケットは完売。この人だかりです。

 

他の楽器を演奏しているみなさんも仙台で活動しているアーティストさんでした。仲良し!

 

さあ、いよいよ終盤です。

 


タオルをぶん回しながら歌うLihoさん。

 


タオルを持ってなかったので拳で対抗する20歳。

 


あとは初アンコールも経験して無事終了!

最後まで大盛り上がりでした!ライブっていいな!

 

まあこんな素晴らしいライブを見せてもらったら、

 

当然ですけど、

 


泣きますよね。

(目薬で捏造しただけですが本当に感動しました)

 


とっても嬉しそうな顔をしながらどっか行きました。

 

このあとは撤去などがあり忙しいということで、

日を改めて取材することに!楽しみだ〜〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜1週間後〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台の美人シンガーソングライター「Liho」さんを取材してきた!

はい、ということでその時がやってまいりました。

取材はこれまで何度かしたことはありますが、今回は格別に緊張するぞ…!!

 


カメラマンのチャーリー君。学校の後輩です


「何でそんなに緊張してるんですか」


「いやだってあのLihoさんだよ!まさか取材できるなんて。最初はなんて言おう…無難に『こんにちは!』かな…おい!どうすりゃいいんだ!ふざけんなよ!!」


「情緒不安定ですね」

 

 

 

とかやってたら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガチャッ

 

 

 

 

 


Lihoさん来た〜〜〜!!!

 


「きゃーLihoさん大好き!抱きしめていいですか!!」


「えっ」


「あ、間違えた!サインしてもらってもいいですか!」


「もちろん!」

 

 

 

 


よこせっ

 


「やった〜〜!これにて取材は終了!今日はお越しいただきありがとうございました!!」


「おい。」

 

 

 

 

 


はい、というわけで気を取り直してこれから取材をしていきたいと思います。

3人とも「運転免許証の写真」にできそうですね。

これまでのこと


「先日のライブはお疲れ様でした。人生で初めてライブに行ったのですが、とても楽しかったです!」


「それは良かったです!ちょこっとだけかっつーさんを見かけたんですが、目薬して遊んでませんでしたか?」


「いや、気のせいだと思います。」

 

…この記事をもって嘘がバレてしまいました。

 


「ちなみに、昔から歌うのが好きだったんですか?」


「小さい頃は人前で歌うのが嫌いだったんですけど、家ではよく歌っていました。音楽好きな両親のもとに生まれたので、その血が流れているかもしれません!」


「なるほど。それは良い家庭に生まれましたね…!Lihoさんの歌声を初めて聴いたときに『こやつは歌が達者でござるな』と脳が反応してましたもん。」


「ありがたき幸せでござる。」

突然のフリにもさらっと答えてくれました。

(僕が記事にするときに勝手に書き換えただけです)

 


「そういえば、なぜ大学生の時に岩手のご当地アイドルをやったんですか?」


「大学時代にアコースティックバンドをしていたのですが、初めての活動として『WEBで公開するお米のCM楽曲』を歌ったんです。その歌を広めるためにアイドル活動をはじめました。」


「なるほど。具体的にはどういった活動でしたか?」


「岩手のイベントに参加したり、TVやラジオに出演しましたね。ラジオでは、お客さんからテーマを募集して即興ソングをよく作ってました。」

 

Lihoさんのインスタに投稿されていた包丁で指を切ったときの即興ソング。俳句みたいに曲作っちゃうのね。


「そしたら、学生時代は音楽一筋だったんですか?」


「いや、そうでもないですよ!高校生の時はバスケと応援団長をやってました。」


「えっ、応援団長?超意外なんですけど。」


「リーゼントで長ランを着てましたね。」

 

 

 


「いや、全然イメージできないんですけど。」


「どういう感じだったのか見せて頂けますか?」


「いいですよ!」

 

 

 


フレー〜〜!!みんな声出せ〜〜〜!!

 


「かわいい」


「Lihoさんが団長だったら男子全員入ると思う」


「俺だったら間違いなく副団長の座を取りに行く」


「俺も。副団長になってケツ叩かれたい」

 


ちょっと引きます

 


「すみません。」

アルバム「REFOREST」に込めた思い

今回サインしてもらったのは、

ファーストアルバム の「REFOREST」。

  • preyer
  • いもむしニョッキ
  • surfing lullaby
  • おとぎのもり
  • さくらblues
  • cheese cake

の7曲を収録しています。

 


“Lihoの森”というキーワードと『Re Forest=自然を再生する』という意味を掛けました。」


「このアルバムを聴いて思ったのですが、色んなジャンルの曲が入ってませんか?バラードやアップテンポな曲、遠距離恋愛を描いた曲もありますし」


「そうです!ジャンル問わずいろんな曲を作っています。そしてそういう曲たちを動物に例えて、いろんな動物が住んでいる“Lihoの森”と名付けました。」


「なるほど。僕もその森に住みたいです。」

気になった方はぜひ購入してみてくだされ!

 


「そういえば、Lihoさんにプレゼントがあります。」


「え!なになに!?」


『cheese cake』って曲があるじゃないですか」


「はい!ありますね!」

 



「チーズケーキ作ってきました。」


「えー!すごーい!!!」

 

 


チーズケーキをじーっと見ているLihoさん。

 

実は、チャーリーくんは仙台の有名なカフェ「SENDAI COFFEE STAND」でアルバイトをしていて、お菓子作りをマスターしたんだとか。

くそっ…こういうところでデキる男を演出して急接近しやがって。完全にムカつく野郎である。

 

 

 

…反撃開始です。

 


「あ、僕もプレゼント持ってきましたよ」


「ええ!かっつーさんも!なになに!?」


『いもむしニョッキ』って曲あるじゃないですか」


「はい!あります!」

 


「そんなわけで、作りました。」

 


いもむしです。

適当に紙粘土をちぎって適当に絵の具をぶっかけた一品。インタビュー前日の夜に2分で制作。

 


「心をこめて作りました。受け取ってください。」


「あ、ありがとうございます…」

 

 

 

 

 


「えっ、なんか柔らかくないですか?」


「まだ乾ききってないんじゃないんですかね。」


「あまりに適当すぎでは??」


「絶対に捨てないでくださいね」


「わかりました」


「絶対ですよ」


「わかりました」

 

…そんな訳で、僕とチャーリーくんのプレゼントのクオリティはほぼ互角でしたね。

古着がとってもお好きなようです


「そういえばLihoさんは古着が好きと聞いたのですが」


「はい!特に軍モノの古着が大好きです!」

 


今日着てきた「SQSアーミー」のジャケットも古着。

 

実は僕の知っているシャレオツな友達も狂ったように古着を着ているのですが、なんでわざわざ人が使った服を買うのかよく分からなかったので、

 


「古着のいいところを教えていただけますか?」

と聞いてみました。

 

 

 

(
(なんかのスイッチが入ったLihoさん)

 

 

 


「まず、古着ってシルエットが可愛いんですよね。そして、古着ってウエストが絞れたり、ダボダボしているので腕をまくったりして女性らしくアレンジができちゃうんです。とにかく着る服で印象はガラッと変わりますよ!ちなみにスノーパーカーとかも可愛いですけど、やっぱり海軍のコートが最高。色はもちろんカーキですよね。あ、なんて名前のコートかって?それはですね…」

 


「Lihoさん」


「はい」

 


「よくわかりました。」


「ホントですか?良かったです!」

 

古着の良さが痛いほど分かっていただけたと思います。

 

 

 

 

 


「Lihoさんが好きな仙台の古着屋ってどこですか?」


「おい!お前やめ…」


「有名な古着屋の『Utah』もいいけど、その系列店の『ハモサビーチ』もオススメです!カリフォルニアから買い付けているお店なんですけど、女性にあったサイズ感の軍モノが多いんですよね。70年代のミリタリーコートとかあったりします!そういう服は希少価値があって結構高いんだけどついつい買っちゃたり(笑) あとはハイスマイルっていうお店が気になっているんだけど…」


「Lihoさん」


「はい」

 


「バッチリです。」


「ありがとうございます!」

 

…というわけで、Lihoさんに古着の話を持ちかけると確実にマシンガントークになるので参考にしてください。

今後の展望


「ズバリ、目指しているアーティストさんは?」


「それはもう”私”ですね。」


「あ、もう達成しましたね。おめでとうございます。」


「そうじゃなくて(笑) もちろん色んなアーティストさんからインスピレーションは受けますが、私の言葉と私の歌をありのままの姿で表現できるようになりたいなと思っています。」


「なるほど。その視点は初めてだ…!」

 

ベタな質問でしたが、最高にロックな回答が返ってきました。とてもかっこいいですね!

 


「では最後に、今後の展望をお聞かせください!」


「とにかくいろんな曲を書いて、皆さんに聴いてもらいたいです。そして、私が中心となって仙台の音楽シーンをもっと盛り上げたいと思います!」


「同じ仙台のクリエイターとして、これからも応援していきます。今日はありがとうございました!」

 


最後はLihoさんの「Lポーズ」でパシャリ。終始ノリノリで取材を受けてくれましたね。

 


あ、需要あるかわかんないですけど変顔バージョンも載せておきます。

 


「実はこのあとライブをやるのですが、もしよかったら見に来ませんか?ゲストとして招待しますよ!」

 


「え、いいんですか?」

 

というわけでそのままライブへ!完全に最高〜!

 

 

 


cheese cakeや新曲「エンドロール」を歌ってました!

 

ついこの間YoutubeにMVを上げていたのでよかったら聴いてみてください。

 

たまらずスタンディングオベーションしましたね。

 

 

 

 

 

…したんですけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あれっ…?

 

 

 

 


??

 

 

 

 


????

 

 

 

…わたくしは今、何を見せられているのでしょうか。

とりあえず目の前で起きたことを報告すると、しまじろうの「ハッピー・ジャムジャム」を熱唱しながら狂喜乱舞してました。急にどうした?

 

マネージャーさんに確認してみたら「普段はこんな格好をしませんが、今日はそういうイベントなので」と言ってました。そういうイベントってなに?

 

…疑問は残りますが、これにてライブは終了。

 


一応、記念撮影しておきました。

 


「楽しかったですか?」


「はい」


「本当に?」


「とても楽しかったです」

まとめ

というわけで、仙台のシンガーソングライター「Liho」さんの取材でした。今後の活躍に大注目だ〜!!

ライブやイベント出演情報などはツイッターにて確認できるので、ぜひフォローしてみてくださいね!

 


「Lihoさんマジ神!みんなに曲聞いてもらいたいわ!」


「そんな事言うならプレゼントしましょうよ」


「え?」

 


ちょっと!まって!!

 


そんな〜〜〜〜!!!!

 



「というわけで、Lihoさんのアルバム『REFOREST』を抽選で2名様にプレゼントします!」

 

応募方法は簡単!

  1. かっつーのTwitterアカウントをフォローする
  2. 今回の記事のツイートをリツイートする

25秒もあれば応募できます!締切は11月20日!

奮ってご参加ください〜!

(当選者の方にはDMさせて頂きます)

 

んでは。かっつーでした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事