いぎなし失礼します。かっつー(@kattu0403)です。

突然ですが、仙台弁ってご存知でしょうか?

仙台はそんなに訛っているイメージはないですが、方言は結構あるんですよ。

ということで、仙台民が使っている代表的な方言を3つ紹介をしていきます。

「だから」は同意を意味する

以前、旅行で他の県の人と話したときのことです。

 

 

「仙台の人、だからだからって連呼するんだけど」

「なんでそんなに否定するんだろう…??」

と言われました。

 

 

 

ちょっと待ってください!

 

 

仙台民の「だから」は否定じゃなく…

 

同意です!相槌なんです!!

 

だからと言われたとき、ポカンとした顔で「で?」って返した方もいるのではないでしょうか?

または、「あいつは否定ばっかりする!」と思っていた方、すみません。

 

同意してるだけなので、よろしくお願いします。

激しく同意していると「だからだから!!」って連呼します。

若者の言葉でいえば「それな〜」みたいな感じ。

 

どこに行っても、「だから」の意味を伝えると

「あー、あの人って同意してたんだ!」

となるので、ぜひあなたにも知っていただきたい!

「いぎなり」は勢いだけで使う

続いて、「いぎなり」。

「いきなり」や「いぎなし」ともいいます。このブログ名にも使われていますね。

「いぎなり」は、「とても、大量に」や「急に、突然」という意味で使われます。

例:いぎなり美味い牛タン

 

 

は?

 

 

 

いきなり

ドーーーン!!!

って出てくるの?

 

 

 

 

違います。

 

仙台民が聞けば

「めっちゃ美味いんだな」

ってなります。

 

一般的な「いきなり」は突然という意味ですよね?

仙台の「いきなり」は、突然の場面についてくる「激しい動き」や「程度の大きさ」だけを表すときにも使われます。

ものが吹っ飛んでくるとかじゃなくても、その勢いだけを表しているんですよね。

 

「めっちゃ」みたいなもんです。

 

まあ実際、仙台の若者はあまり使ってないですけどね。私もあまり使ってません。

「いずい」は…表現できない

最後に、「いずい」。

仙台が舞台のアニメ「ハイキュー」のセリフで使用されて、仙台民以外が

「は?」

ってなったそうです。

 

いずいの意味は、なんかこう…あのー…うーんとですね、

 

 

とにかくいずいって意味です!!!

…すみません。

 

いずいは

しっくりこない、違和感がある

という状態に加えて、

かゆい、何かに触ってる感触

といった感覚にも使われます。

なんともいえない微妙な状態で、いい意味の言葉ではありません。

とりあえず

いろんな違和感に使える万能な言葉

と捉えておくと良いでしょう。

 

例文としては

「目がゴロゴロしていずい」

(痛み、ジャマな感じ)

 

「スリッパを右左、逆に履いていずい」

(歩きづらく、気持ち悪い感じ)

 

といった感じです。とにかく、違和感!

 

いずいを知らない人に、いずいをうまく説明できないのが、いずいです。

まとめ

「えっ、これ仙台弁だったの!?」

「ちがう意味で認識してた…」

そう感じた方もいるのではないでしょうか?

 

ことばの間違った認識で、人間関係に壁ができるのはとても悲しいことです。

特に、「だから」を何回もいわれたら気分よくないですよね。

この記事を読んで「あれは同意だったんだ」と理解していただけたら、本当にうれしいです。

もしよかったら、今回紹介した仙台弁を、あなたの周りの人にも共有してくださいね。

 

んでわ。かっつーでした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事