「ヒカペでピンクの電球が見つかんないんだけど…」

この記事はそんな方に向けたものです。

 

どうも、かっつー(@kattu0403)です。

 


光のページェント開催中の定禅寺通りから失礼します。

 

SENDAI光のページェント…「ヒカペ」と略されるこのイベントは、仙台を代表するイルミネーションです。

定禅寺通りにあるけやき並木に60万個のLED電球が装飾され、12月の仙台の夜を灯します。

 

で、実は60万個のうち1つだけピンク色の電球が混じっているのは、皆さんご存知のことかと思います。

 

はい、今年もありましたよ。

 


この中です。よく見えませんか?

 


これです。明らかに色が違いますね!

写真ではくっきりと判別できますが、肉眼で見てみると結構分かりにくかったです…

そんな訳で2018年のピンク電球を見つけたので、その場所のヒントをお教えします。

 

「ズバリ、ピンク電球はここ!」

と書きたいのは山々ですが、具体的な場所を書くと他のサイトにパクられるのでヒントだけになります。

かっつー
すみません…!

 


さっそく参りましょう!

2018年ヒカペ(仙台光のページェント)のピンク色の電球はどこにある?

ずばり、今年は

「定禅寺通りの西端」

にありました。

 

西端というのは、勾当台公園と逆の方向です。

比較的、人の通りが少ないところですね。

 

…もっと言っちゃうと、

 


この写真の周辺にあります。

はい、後は自力で探してみてください…!!

 

ここ数年は某結婚式会場の前のけやきにピンク電球があったんですけど、今年は場所が変わっていました。

ヒカペでピンク電球を探すときの注意点

ピンクの電球を探すときに気をつけたいことを上げていきます!

ずっと探していると首が痛くなります

まずはこれ。


ピンク電球を探すときは、こんな感じでほぼ真上を向くことになります。なので首がめっちゃ痛くなります。

かっつー
適度に休みながら探しましょう!

ずっと光を見ていると目がバグります

次はこれ。


今、この画像は普通に黄色っぽい明かりに見えますが、

 

ピンク捜索開始から3,40分ほど経つと

「あれ?これ全部ピンクじゃね?」

っていう現象が起きることがあります。

 

てか、そう言ったら隣のお姉さんに突っ込まれました。

 

そんなわけで、ずーっと電球を見てると目ん玉がバグるので適度に休みながら探しましょう!!!

ガセネタには騙されないようにしましょう

ピンク電球がありそうなところには、よく人だかりができています。某結婚式会場は常に人でいっぱいですね。

しかし、ピンク電球は西端にしかないので、それ以外のところで人だかりができていても無視してOKです。

 

あと、たまーにテキトーな場所で「あ!ピンクあった!」って大声を上げる悪趣味な野郎がいるので注意です。僕はそんなこと一度もしたことがありませんよ。

 

以上!健闘を祈ります〜!

2018年仙台光のページェントの期間や時間、アクセスについて

会場の定禅寺通りは仙台駅から徒歩18分ほど。

実施期間 2018年12月14日(金)~31日(月)
実施時間 日~木 17:30~22:00
金、土、23日、24日 17:30~23:00
31日 17:30~24:00

1日3回(18時、19時、20時)、1分間消灯して再点灯する「スターライト・ウインク」というものがあります。

 


毎回「うわー!」って歓声が上がってますね。

58分くらいに突然消えるので、そこだけ注意。

(18時のだと17時58分くらいに消え、59分に点灯)

19時ギリギリまでファミマでふんぞり返りながらおでんを食べていた結果、外に出た瞬間に点灯したことがあります。なので5分前には待機しておきましょう。

まとめ

ずばり、ピンク電球は定禅寺通りの西端にあります。

表現をぼやかして申し訳ありませんが、ぜひヒントを頼りに見つけてみてください!

 

…完全にお手上げになったら僕のツイッターのDMなりで連絡くれればお教えします!

くれぐれも首を痛めないようにしてくださいね!

 

んでは。かっつー(@kattu0403)でした。

光のページェントの詳細についてはこちら↓

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事